日記(2019/3/29)

今週は毎日会社に行けたので、自分をねぎらいながら桜並木の下を歩いている。というかよく考えたら今日で社会人5年目が終わる。来週からはとうとう6年目に突入して、今の会社でもいよいよ若手ヅラができなくなってくる。


今日で部署を離れる先輩がいて、最後に挨拶したときさみしくて少し泣いた。仕事上で大きな関わりがあったわけではないけれど、それでも同じ部署にいて自分によくしてくれた人がいなくなるのはすごくさみしい。
わたしは割と明るくて自分のことをさらけ出すタイプじゃないかなと自負しているんだけど、その先輩はすごく寡黙な人で、どうしても窺い知れない一面みたいなものがたくさんあった。それでも、例えば飲み会のときとか、先輩がぽつぽつと自分のことを話してくれる瞬間がとても好きだった。先輩が東京スカパラダイスオーケストラを聴くなんて昨日初めて知った。わたしはあんまりスカとか聴かないけど、どういうところが聴きどころなのかとか聞いて、おもしろい話だなーと思った。
もっといろんな話をしていたら、もっとたくさん知らないことを知れたのになと思うと、すごくさみしい気持ちになる。


それでも、何を言っても時間はすぎるし、新入社員だって入ってくるし、感傷に浸っている暇はあまりない。次こそは最後にさみしくならないように、新しく入ってくる人たちとたくさん言葉を交わせたらと思う。

別の心療内科にセカンドオピニオンをもらいにいった

いよいよ休職するか否かみたいな局面に差し掛かってきたけど、本当に今までの診断や治療は正しかったのか不安になったので、別の心療内科セカンドオピニオンをもらうことにした。

医師の話はだいたい次のとおりだった。

  • うつ病になるのは中高年層なので、あなたはうつ病というよりも適応障害じゃないかと思われる(?)。
  • すごく大変そうな仕事だと思うが、あなたの側も図太さとかしたたかさが足りないように思う。それで潰れてしまったんじゃないか。
  • (病状が変わらないまま1年半が経過していることについて) まあ人は変わる生きものだから、そのうち何かのきっかけで良くなることもあると思う。
  • (休職したほうがいいかどうかについて) 休んでも良くならないと思うから、気合いを入れて出社して自信をつけるしかないのでは。でも出世のためとかそういう気合いは入れなくていいと思う、出世してもいいことないと思うし…周りと比べないほうがいいってイチローも引退会見で言ってたし。それかもう転職しよう。もっと楽な仕事をやろう。無理?じゃあ頑張るしかないです。
  • (今処方されている薬に問題はないか) まあ問題ないと思う。
  • (双極性障害の可能性はないか) 安易な判断はできないから今の時点では何とも言えない。ただ、もし双極性障害なら、今処方されている薬で躁転しているはず。でもそうなっていないので違うんじゃないかなと思う。

結構ずばっと言ってくれる先生で、話をしている最中はハ〜なるほどみたいな気持ちで聞いていたけど、帰ってきてこうやって書き出してみると「とにかく頑張ろう」って感じのことしか言われてないな…頑張るのが薬なのかもしれないけどどうしたらいいのかわからなくなってきた。
あとここにきて診断がブレたのも地味につらい。どうしましょうね。

日記(2019/3/21)

新型のiPad miniが出るらしいので、前からタブレットが欲しかった身としてはいい機会だと思って情報収集をしていた。でも、とあるサイトに「eSimに対応しているから海外によく行く人には便利」と書かれているのを見て少し固まってしまった。この前の出張以来、なんだか海外に行くのがこわくなってしまったからだ。
海外にかかわる仕事をするようになって、すごく楽しいしやりがいもあるけど、その一方で気持ちはすごくしんどくて、出張から帰ってくるたびに体調を崩すのが悩みだった。先日の出張についてもそれを恐れていたんだけど、案の定反動が大きくて、ベッドから動けないし会社にも行けなくなっている。
数日の出張で疲れて動けなくなるなんてポンコツ以外のなにものでもないとはわかっているけれど、もうどこにも行ける気がしない。GWには妹とフランスに行くはずだったけど、それも行ける気がしないし、海外どころか国内も無理な気がしている。恐怖心がすごいけど、こういうのっていつか治るんですかね。

日記(2019/3/19)

本来なら月末まで心療内科には行かないはずだったんだけど、出張から帰ってきてからメンタルが死んで会社に全く行けなくなってしまったので、急きょクリニックに駆け込んだ。
医者に「かろうじて持ちこたえていたのが出張によって崩れてしまった」と訴えたら、「まあ遅かれ早かれだったかもしれないしヤバい状態だっていうのが早く顕在化してよかったじゃん」と言われて、まあそれもそうかと思った。
朝きちんと目は覚めるけど全く動けないことについては、新たにエビリファイを追加処方される形で対応することになった。医者いわく朝飲んだらちょっとは動けるようになるだろうとのこと。この点、水飲むために起きるのすらできないのに薬飲むなんて無理ゲーじゃね?って思ったんだけど、ツイッターのフォロワーから「枕元にもう水置いとこ」って言われて解決した。


医者的には「もう休職まで秒読みだけど、納得して休むっていう意味でも今週いっぱいはきちんと会社に行こう。それで今週あと一回でも休んだらそういう体調なんだって諦めようよ」って感じらしい。わかりました。
(でも前々からほんまかいなと思ってるところもあるので、セカンドオピニオンも取りに行くつもり。休むにしても早く治してさっさと復帰したいから。)

日記(2019/3/15)

先週末から数日のあいだ仕事で家を空けていて、ある朝ようやく家にたどり着いたなと思ったら、そこですべての糸が切れてしまった。有休はとうに使い切っていて、人生で初めて欠勤してしまって、いよいよ取り返しがつかないことをしたなと思って泣いていた。水を飲むために身体を起こす気力すらなくて、ずっと暗い部屋で横たわっていた。
ようやく会社に行けたのはもう今週も終わりかけの今日で、朝はすごく暗い気持ちだったんだけど、同僚と話してるうちに少しずつ元気が戻ってきた。上司とも休職について話すことができて、前進か後退かはわからないけれど、とにかくどこかに向かって進むことはできそうな気がする。


でも、いろんな人と喋ってて思ったけど、やっぱりわたしは別に仕事の内容が嫌いだとか、同僚が嫌いとか、そういうのはないんだよな。だからどうしてこんなにしんどいのかずっとわからない。
一人暮らしとか新しい仕事とか、何もかもに慣れなくてつまずいた過去はたしかに存在する。けれどどうにもその穴ぼこにずっと足をとらわれたままみたいで、どうして抜け出せないのかな、なんでどんどん深みにはまっていくのかなって思ってる。どうして?

疲れるとねこちゃんになってしまう

疲れるとねこちゃんになってしまう。みなさんもねこちゃんになったことがあると思う。ニャーンとかウーとか以外言いたくなくなる。イライラするあまり紙をバリバリ破りたくなる。好きピに噛みついたり引っかいたりしたくなる。そういうことがみなさんにもありますね。わたしはある。

最初は家でしかねこちゃんにならなかったが、ここのところは外でもねこちゃんになってしまう。周りの人間に聞かれないように(聞かれるとさすがに異常者だと思われるから)、喉の奥で小さくニャンウと言いながら歩いている。なぜならとても疲れているから。死にたいニャンな〜とか言っているうちはまだ本当に疲れているわけではない。本当に疲れた人間は人語を話せなくなる。これはすごい豆知識です。わかりましたね。

肌が地獄

ここ1週間の肌荒れが凄すぎて、はっきり言って肌が地獄。まあ普通ここまで荒れんわなというレベルで肌がぶつぶつになっている。というのも絶賛トレチノイン&ハイドロキノンで自己流シミ治療中だからであって、もっと言うと綿棒で塗る手間を惜しんでハイドロキノンを顔全面に塗ったのが絶対に悪かったんだと思う。

治療を始めて今だいたい2週間くらい経ったところだけど、ま〜〜全然シミなんて消えませんわな。そのくせ顔の皮はわりかし剥がれまくってるし乾燥するし、ていうか顔中かゆすぎるし、かといって化粧水をつけると沁みて痛いし…地獄すぎる。はよシミ消してめちゃ顔面きれいマンになりたい。