読んだ本の話(2016/6/6〜6/17)

最近マジで町田康と椎名誠くらいしか読んでない。 ▼短歌ください その二 / 穂村弘 短歌ください そのニ (ダ・ヴィンチブックス) 作者: 穂村弘 出版社/メーカー: KADOKAWA/メディアファクトリー 発売日: 2014/03/20 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (3…

日記(2016/6/15)

短気なので最近は仕事で毎日誰かしらに対して怒っており、今日もキレていたため血圧が急上昇しその結果ぽっくりと死んでしまうのだ。ワハハ。その死に顔はあまりにも美しく後世には絵画のモチーフになり語り継がれていくだろう。しかし実際には死ぬこともな…

映画をよく見るようになった

最近映画をよく見るようになった。5月からの1ヶ月で映画を5本見ている。ちなみに1月から4月までは1本も見ていない。というか人生で映画をそんなに見たことがない。それどころかドラマもあんまり見ない。アニメすら見ない。それは長くてつらいからの一言に尽…

日記(2016/6/12)

朝9時に起きて洗濯をするという模範的日本人の休日をやってみせたのに、昼過ぎには雨が降り始めたのがマジで許せなかった。雨に対する憎悪、社会への反抗心、ワルぶりたい気持ちでいっぱいになって、昼からハニーウイスキーとレモン汁をぶち込んで2杯も飲ん…

日記(2016/6/11:映画『FAKE』を見た話)

先日東京で友人と茶をしばいていたところ「森達也氏が佐村河内氏を題材にした映画をやるよ」と聞かされ、それからずっと大阪での上映を心待ちにしていた。 今日は映画『FAKE』が大阪で上映されるその初日。12時過ぎの回のために早起きして9時過ぎから並んで…

死んだ犬の話

いつだったか飼っていた犬が死んだ。たぶんわたしが小学生くらいだったころから生きていて社会人になったくらいで死んだ。犬は可愛かったけどとんでもなく頭が悪いから芸はお手くらいしかできなかったし、散歩もあまり好きじゃないのか外に連れ出してもすぐ…

読んだ本の話(2016/5/2〜6/5)

長らく本を読んでなかった。なんでだろ。仕事が忙しいからかな。仕事許せないな。▼ゴランノスポン / 町田康ゴランノスポン (新潮文庫)作者: 町田康出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2013/11/28メディア: 文庫この商品を含むブログ (6件) を見るだいたいわかっ…

日記(2016/6/4)

前々から映画「ファブリックの女王」を見たいと思っていたので街へ出た。マリメッコの創業者であるアルミ・ラティアの激動の一生を追う、みたいな映画。しかしこれが全然面白くなくて、というよりアルミのメンヘラっぷりに嫌気がさして、途中からは早くこの…

読んだ本の話(2016/4/28〜4/30)

ゴールデンウィークが終わってしまう……▼ゼロからトースターを作ってみた結果 / トーマス・トウェイツゼロからトースターを作ってみた結果 (新潮文庫)作者: トーマストウェイツ出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2015/09/27メディア: 文庫この商品を含むブログ …

カンケンバッグを洗う話

5年くらい使っていたカンケンバッグを洗濯した。この緑色の四角いリュックサックを、これまで私はかなり手荒く使い倒してきた。雨の日も風の日も、あちこちぬかるむ廃墟でも、吹雪の中の岩手県でも、砂埃の舞うパキスタンでも、どこへでも背負っていった。登…

僕は瞑想ができない

以前高野山で1泊2日の修行体験をしたことがある。そのときに瞑想法を学んだが家でやろうとしても全くうまくできない。瞑想とは著名人が揃いも揃って実践しており、我々凡人も試せば五臓六腑どころか頭の隅まで冴えわたり人生がすべてうまくいき一気に昇進ま…

モンゴルへ行く準備を進めている話(1)

以前モンゴルに行きたいと騒いだことがあったが、あれは一過性のものでも何でもなくマジで本気の話である。私はモンゴルの草原で開催されるマラソン大会に出場し、外国人女性枠第1位を勝ちとり、そして商品の羊1頭を手に入れるのだ。78000円でモンゴル行きの…

読んだ本の話(2016/4/16〜4/25)

最近本を読む時間がない。さらりと読める本がほしい。▼羊と鋼の森 / 宮下奈都羊と鋼の森作者: 宮下奈都出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2015/09/11メディア: 単行本この商品を含むブログ (13件) を見るミーハーなのでどんな話かも知らずに買って読んだ。ピ…

アジアンカンフージェネレーションと僕

⚫︎あの頃僕らはアジカンのファンだった先週の日曜日、ランニング中に立ち寄った喫茶店でアジアンカンフージェネレーション(以下アジカン)の曲が流れていた。「アジカンとかいう前時代の遺物w」とかツイートしてやろうと思って邪悪な気持ちで耳を傾けると…

週末の話(2016/4/16〜4/17)

⚫︎4/16(土)話題の「羊と鋼の森」を読んだあと読書欲に火がついたのでKindleストアで4冊くらい書籍を購入した。まだ読んでいない。そのあと晴れていたので5万年ぶりくらいに自転車に乗って20キロくらいあてもなくぶらついた。自転車に乗るとどこまでも行ける…

プチ断食(2食抜き)をした話

昨日、昼食と夕食を食べられなかったので図らずもプチ断食をした格好となった。⚫︎背景・胃が痛くごはんを食べる余裕がなかった・仕事が忙しくごはんを食べる余裕がなかった⚫︎実際に口にしたもの・飲むヨーグルト・紅茶花伝(ホットミルクティー)⚫︎体調の経過…

携帯電話を携帯し忘れた話

今日は携帯電話を持って出るのを忘れた。絶対に「携帯電話を持たない生活。ふだんは画面ばかり見つめてるけど、携帯電話を持たないから気づける小さな幸せ、美しさがある。そんなことを想う一日だった」とか書ける日にしてやりたい。⚫︎実際の一日・07:00〜08…

読んだ本の話(2016/2/21〜3/19)

忙しいと本を読む気力がなくなるのでこの数週間全く本を読んでいなかった。読んでも仕事に関連する本ばかり。たまには町田康の本でも読んでアホみたいな気持ちになりたいのだが……忙しいのはまだ少しだけ続きそうだ。▼ビジネスパーソンのための契約の教科書 /…

名古屋ウィメンズマラソンに参加した話

名古屋ウィメンズマラソンに参加して一応完走した。⚫︎土曜日のこと土曜日のことはあまり覚えていない。しかし身体を労わる必要があったにもかかわらず名古屋めしの罠に引っかかってしまったことは事実である。まずひつまぶしが美味しかったのがよくなかった…

革のリュックサックを注文し嬉しくなって書く話

従前よりグリーンレーベルかどこかで買った毛むくじゃらの鞄を使っていたところ毛玉の塊になってしまった。今は仕方なくカンケンのリュックサックで通勤しているが、もう大学生でもないのにカンケンで通勤するのはちょっとどうかという気持ちはつきまとう。…

読んだ本の話(2016/2/15〜2/20)

脚が痛いので病院に行くと肉離れを起こしていたことがわかった。これについてはまた後日記すことにする。▼君主論 / ニッコロ・マキャヴェッリ新訳 君主論 (中公文庫BIBLIO)作者: ニッコロマキアヴェリ,Machiavelli,池田廉出版社/メーカー: 中央公論新社発売…

読んだ本の話(2016/2/12〜2/14)

言葉を使いこなすことは重要だ。▼浄土 / 町田康浄土 (講談社文庫)作者: 町田康出版社/メーカー: 講談社発売日: 2008/06/13メディア: 文庫購入: 2人 クリック: 27回この商品を含むブログ (45件) を見る町田康の作品が好きだ。文体は軽く話は総じて馬鹿馬鹿し…

雨がうるさすぎて部屋を掃除する話

ドラクエビルダーズのカメラワークの悪さにイライラし、それから町田康の浄土を読み終えて時計に目をやったところすでに2時を回っていた。寝室に戻り本やら服やらの山を脇へやって横たわると、途端に窓から屋根から雨音がドカドカ入り込んできた。何だ。人が…

読んだ本の話(2016/2/8〜2/11)

公共交通機関の中で騒ぐ酔っ払いは万死に値する。と思いながらブログを書いてる。▼よいこの君主論 / 架神恭介・辰巳一世よいこの君主論 (ちくま文庫)作者: 架神恭介,辰巳一世出版社/メーカー: 筑摩書房発売日: 2009/05/11メディア: 文庫購入: 18人 クリック:…

モンゴルのマラソンで優勝して羊をゲットしたい話

今年のモンゴル国際草原マラソンの日程が9月4日に決定した。行くしかない。草原、走るしかない。絶対モンゴル国際草原マラソンで優勝して羊をもらいたい。今年の大会は数えて20回目の記念すべき大会らしいし、会場も何かすごく伝統のあるすごく良い草原らし…

読んだ本の話(2016/2/6〜2/7)

文章を書くのが上手くなりたい。のでそういう本を探している。▼新しい文章力の教室 苦手を得意に変えるナタリー式トレーニング / 唐木元新しい文章力の教室 苦手を得意に変えるナタリー式トレーニング (できるビジネス)作者: 唐木元出版社/メーカー: インプ…

読んだ本の話(2016/2/3〜2/5)

マラソンのハウツー本はだいたい役に立たない。▼人工知能は人間を超えるか / 松尾豊人工知能は人間を超えるか (角川EPUB選書)作者: 松尾豊出版社/メーカー: KADOKAWA / 中経出版発売日: 2015/03/10メディア: Kindle版この商品を含むブログ (26件) を見る…

読んだ本の話(2015/1/31〜2/2)

美しい本を読んだ。▼夢のなかの夢 / アントニオ・タブッキ夢のなかの夢 (岩波文庫)作者: アントニオ・タブッキ,和田忠彦出版社/メーカー: 岩波書店発売日: 2013/09/19メディア: 文庫この商品を含むブログ (4件) を見るいつか誰かが好きだと言っていたのを聞…

読んだ本の話(2016/1/28〜1/30)

ただただ長い「銃・病原菌・鉄」を数日かけてやっと読み終えることができた。▼銃・病原菌・鉄 / ジャレド・ダイアモンド文庫 銃・病原菌・鉄 (上) 1万3000年にわたる人類史の謎 (草思社文庫)作者: ジャレド・ダイアモンド,倉骨彰出版社/メーカー: 草思社発…

風邪と読んだ本の話(2016/1/22〜1/27)

酷い風邪をひいて引きこもっていた。仕事をしていたが途端に気分が悪くなってきて、そのままトイレで嘔吐。たまらず家に帰ったが38度を超える熱が出るわ身体中が痛むわで散々な目にあった。ただインフルエンザではなかったし、今のところ熱も下がってきて落…