読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日記(2016/6/22)

朝からワイワイ緊急事態だったため昼休み抜きでぶっ通しで定時まで働き続け、ふと「あ、お腹空いた、そして働くことに疲れその他全てに疲れました」と思ったので、そのまま退社して居酒屋に直行した。

そして行きつけのファビュラスな居酒屋で、刺身と天ぷらとマカロニサラダと何がしかのバゲットを食べつつ常連客と楽しく語らっていたところ、

「オカルトとか好き?」

「いやー興味ないですねー」

「じゃあ君はいったい何が好きなの?」

と、常連客がいきなり根源的な問いかけをしてくる神、みたいな状態に転生してしまったので、私は「うーん、ラーメン?」とその神、のような顧客に返答して居酒屋をあとにした。

 

居酒屋を出ると雨がしとしとと降っているが職場でブラインドを下ろしている間は雨なんか降っていることすら知らなかったのであって、つまり雨なんて浴びない限りはどうだっていい。雨が気にならないなら傘だっていらない。と言いながら傘を差したのである。

そうしてラーメンを食べたくなったので、ラーメンを食べるときだけ呼び出す友人を呼び出してラーメンを食べ、家に帰って今わたしはなにものであるのかということについて考えている。根源的な問い。