読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日記(2016/9/10)

日記

大学時代の友人が大阪に来るというので、連れ立って朝一番の映画館へ出かけた。双方オタクのため「君の名は。」を見た。2回目だったけど新しい発見もあったので、やっていってよかったという気持ちになる。

 f:id:atawataaa:20160911010630j:image

映画を見終えたら心斎橋へ行く。ほとんどが複数名の女性客の中、ひとり50分間無言で並び続け入店したミッフィーカフェは、可愛らしいはずのBGMの音飛びが激しくてちょっとだけこわかった。でも可愛いから全てが許される。

 

夜にはグレイプバイントライセラトップスのライブを見にオリックス劇場へ。

両バンドには、同じ年にデビューして切磋琢磨したライバルだし盟友でもある、なんて美しい背景がある。良い話。そんな両バンドのボーカルが背中合わせにギターを弾くとか、構図として美しすぎると思う。

あとグレイプバインのボーカルはMCのときに関西弁の低い声でひたすら毒を吐くんだけど、これは個人的な嗜好として非常に良いですね。

 

そんな余韻もそこそこに、家に帰ってお風呂に入りながら、仕事のことを2、3考える。

実は現在進行形でトラブルに立ち向かってる仕事の案件がある。一方で「立ち向かうしかないって思ってたけどコストがかかるだけだし、もしかして諦めたほうが早かったんじゃないか。立ち向かおうとするのは私のエゴじゃないか」とか思ったりして。

でも課長が「絶対に負けられないから、この選択は間違ってなかったよ」と言ってくれたことを、ふと湯船の底から掬い上げるみたいに思い出して、少しため息をつく。色んなことをやっていくしかない。