読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

社会人になってよかった

日記

家を出たあとに、ハンカチを忘れたことを思い出す。このご時世、ジェットタオルなんてどこにだってあるし、1日くらいハンカチがなくても生活はなんとかなる。でもそんなときに、デパートにふらりと寄って、可愛らしくて質のいいハンカチを1枚買う。

ヘアケアのために少し上等なブラシを買う。本屋で目についた本だって、1万円近くする専門書だって買える。すてきな香水をつけていい気分だから、帰り道に無花果ジェラートをつい食べてしまう。大切な人に会う前には絲山秋子の『袋小路の男』さながら、パステルカラーのランジェリーを新調する。

 

そういうとき、社会人になってよかったと思う。