難聴になった

難聴になった。

会社で水を飲んでたら耳に水が入ったような感覚に陥り、そのあと耳がやたら痛くなってきたので、病院に行き「水を飲んでたら耳が痛くなったのですが…」と訴えたところ、女医は冷たく「耳が痛いのは気のせいですが、それよりあなたは難聴です」と答えた。

原因はよくわからないけれど、女医によればストレスによるものらしく、1〜2週間は心身の安静につとめるよう指示された。しかし現代社会に生きる人間のうち、心身の安静に長期間割けるやつがどこにいるってんだい。

 

というか今これを書いてる時点でもう発症してから1日以上経ってるんだけど、難聴って別に音が聞こえなくなるわけじゃないんだな、という気づきを得た。わたしの場合は低音域が聞こえにくくなっているらしいが、高い音しか聞こえないとかいうわけでもなく、自覚症状としては「なんか音がめちゃくちゃうるさい」みたいな感じになっている。

右耳はトンネルに入ったときみたいに音が反響して聞こえて、左耳は閉塞感?圧迫感?と、やや音が刺さる感覚、がある。感じ。得難い体験ですね。

 

まあ今は耳以外は全然元気だし、仕事やめる気も休職する気もあんまりないけど、ただただ上司に対して申し訳なくて、はやく治さないと、と思う。難聴になったと報告したときとか、何か指示されたものの聞き取れなくて聞き返したときの上司の顔が忘れられないし、本当につらかった。

処方されたマズい薬を飲んだら治るものなのか、今後どうなるのかとか、全てがわからないけれど、何とかやっていきたい。