自傷行為

先週の日曜日にピアスを開けた。奇しくもその日は写真家の人にわたしを撮ってもらう予定が入っていて、「今日でまっさらな耳は最後なんです」とか話をした。
今、わたしの両耳にはチタンの棒が突き刺さっていて、動かすとまだ少し痛む。


前からイライラするとピアスを開けたいなと思うことがあった。今回はそれが顕著で、衝動的に病院の予約をした。耳に穴を開けるニードルってすごい大きな音がするんだね。びっくりして少し泣いたけど、あっという間に終わっちゃった。



わたしは半年ほど前から会社を休んでいる。
最近やっと復職の手続きが始まったけどうまく話が進まなくて、焦りとか不安とかそういうのが全部混ざってぐちゃぐちゃになって、でも両耳をでかいニードルでバチンバチンってやられたとき少し気持ちがスッキリした。痛かったけど、痛みを乗り越えた自分、みたいな謎の達成感。今回ピアスを開けてみて、メンヘラの女の子が手首を切る気持ちが少しだけわかった気もする。


たぶんわたしの耳はこれから穴だらけになっていくと思うよ。安全で、医療行為なんて名前もついてて、我慢できないほどの痛みじゃなくて、ストレス解消にもなるから。全部ムカつくな、はやく全部終わればいいのにな。