2020年1月上旬の生活改善

昨年ごろからよく読んでいるブログがある。
中でも、彼女が月2くらいでアップする「生活改善」シリーズがお気に入り。



いわく、

このシリーズは、わたしが日々試行錯誤している、ちょっとしたアイディアの実践や不便感の解消を記録する場です。具体的には、部屋の模様替えや、日々の習慣づけや、新しく導入した便利グッズのレポなどを書いていきます。日常生活における意思決定のフレームワークとなるような大きな改善案は、個別にエントリーを立てて発信していますが、個別記事にするまでもない些細なアップデートは、こうして「●月●旬の生活改善」としてまとめて記録していきます。ゆるりとお付き合いください。


とのこと。
わたしも2020年は自分の生活をまともにやりたいし、ちょっと真似して書き記したいなと思う。




目次


ロボット掃除機の導入

1年以上悩んでたけどついに買った。すごく快適で、なんでもっと早く買わなかったんだろうって後悔してる。



買ったのはこれ。ツカモトエイムのやっすいやつ。ポイント還元とか全部合わせて5000円くらいだった。
ルンバ欲しいけど、わたしの家は1Kアパートなので高機能なのはいらないし、ボタンひとつで掃除して30分経ったら勝手に止まる本機にした。にせルンバと名付けた。


安物だし吸引力とかどうなんだろうと思ってたけど全然吸う。出勤前にボタン押して帰宅したら普通にきれいになってる。
メンタルがやられてると掃除機かけるのすら無理になってどんどん部屋が汚くなって、それでメンタルがまたやられて…っていう負のスパイラルに陥りがちだけど、ロボット掃除機を導入してそれがマシになった。


個人的な感想だけど、在宅時に使っても音はそんなにうるさくない。ニコニコ見守ってたら秒で時間すぎる。かわいい。

「1日3捨」制度の導入

ロボット掃除機を導入するために部屋の物を減らす必要があって、1日に最低3つは家の中の不要品を見つけて捨てるというタスクを自分に課している。
年末にけっこう物を捨てたつもりだったけど、それでもいらないものは意外とある。1年使わなかったものは軒並み捨てている。ストレス解消にもなって楽しい。
(あと、物を捨てると身軽になっていつでも旅立てそうな安心感も持てます。)

ブラジャーに代わる下着の模索

全然ふざけてないしマジな話ですが、シリコンのニップレスがマジで楽。



こういうやつ。マジで言ってるよ。
だってブラジャーは肩こりすごいじゃん。今までブラジャーのストラップにどれだけ苦しめられてきたかがわかる。めちゃくちゃ楽。

1日つけてても全然落ちたりズレたりしない。つけてる感覚がなさすぎて、たまに不安になって覗くけどきちんとついてる。休日の下着として使ってるんだけどおすすめです。
ただ、汗をかいても蒸発しないから夏はちょっと無理かもしれない。



以上です。