日記(2022/4/29)

異動に伴う大阪への引越し、荷ほどきもそこそこに業務スタート。入社して3年間だけ大阪で働いていたけど、もう離れて5年も経つというのに結構いろんな人がわたしのことを覚えてくれていた。
「仕事の相談ができる人が戻ってきてくれて嬉しいよ」とたくさんの人に言ってもらえるのは嬉しい反面、異動後しばらくはのんびりしようと思っていた計画は早々に破綻し、気づけば今月も残業時間がすごいことに。
まあともあれ走り抜けた4月、ようやく連休まで辿り着けた自分を少し褒めたい。


仕事に軸足、というか両足を置いた生活を送っていたせいで部屋の片付けはまったく終わっていない。段ボールもまだ残ってるし。
でも奮発して広い部屋を借りたから生活はすこぶる快適だ。一丁前におしゃれなソファも買ってしまった…万年ベッド生活がソファ生活になって少し人間らしさを取り戻せた感覚。


人間らしさといえば、大阪に越してきてからはそこそこ自炊もやっている。名古屋にいた1年間は自炊も外食も全然できていなくて、今となっては何を食べていたんだろうと思うし、まあメンタル的にも本調子ではなかったんだろうなと思う。
調理時間10分のしょうもないきつねうどんを啜りながら、この5年でわたしがなくしてしまったものを少しずつ埋めていくことについて考えている。希望について。

異動することになった3(スリー)

本当に信じられないけど、またもや異動することになった。東京から名古屋に来て15ヶ月、次は生まれ育った地、大阪へ。
まさか2年も経たずに異動することになるとは思わなかった。といってもわたしが何かやらかしたわけではない。組織体制の変更、拠点の集約、効率的な云々……という事情で、自分が配属されていた拠点が取り潰されて集約されることになってしまったからだ。
自分が所属していたチームが木っ端微塵になるのは8年の社会人人生で2度目だけど、何回体験しても慣れるものではない。内示を受けた日の心拍数はずっと120を超えていた。


とはいえ久々の大阪生活、これが楽しみじゃないわけがない。
勢いでマンションを買ってしまおうと相当試算を繰り返したものの、どうも近々また転勤がありそうな雰囲気を察知して潔く賃貸へ。やっぱり大阪の家賃は高いし、すべて満足がいく物件は見つからなかったけど、日当たりが良さそうで収納もたくさんある広い部屋を借りられて一安心。何年住めるかわからないけれど、やっぱり愛着のある土地だしできるだけ長く住みたい。
メンタルもここ1年は安定しているし、このタイミングで同じく大阪に異動になった友達もいるし、きっと社会人になってから一番楽しい数年間になるはずなんだ……今まで転勤してきたぶん今度こそ定住させてくれ〜……


一方、振り返ると名古屋の街には愛着らしい愛着を持てなかったなという感覚がある。これは確実にコロナ禍で外出しなかったことが原因だし、時期が時期ならもっと色んなところに遊びにいって色んな思い出を作れたのになと思うと残念。少なくとも名古屋メシはわたしの口には合っていたし、もっと長く住んでいればもっと好きな街になっていたんだろうな。
今いる部署もなくなってしまうから、この会社に勤めている限りもう名古屋に住むことはない。あと1ヶ月、せめておいしいごはんを食べまくりたい。

やった〜(令和3年度行政書士試験に合格した)

昨年11月に受験した行政書士試験。本日合格発表。震えながら更新ボタンを連打して受験番号を探し……ある!やった!合格だ〜〜!!!やった〜〜!!!!


というわけで行政書士試験、なんとか一発合格することができた。
異動先でひさびさに日本法に触れるも浦島太郎状態で、これはちょっと本格的なリハビリが必要だと思い至ったのが昨年春。だらだら独学で民法の勉強をするもののモチベーションが上がらず、どうせなら会社の祝い金も出る何らかの法律資格を受けよう、なんなら「先生」になれる士業にしよう…ということで一念発起して受験を決意。
自分の性格的に独学は無理だなあと思っていたので、比較的安価に抑えられそうな伊藤塾の3ヶ月短期集中講座に申し込み、一点突破で滑り込みました。


とにかく仕事が忙しくて残業ばかりしていて、平日の勉強時間なんて1時間半とれればいいところ。そのぶん休日は朝から図書館に引きこもってひたすら勉強していた。模試もほとんど受けていないし記述対策もできなかったけど、気合いで受かったのでまあ結果オーライでしょう。
明日か明後日には点数配分等の詳細が記載された合格通知ハガキが届くらしくてそれも楽しみ。というかハガキを見るまでは自分が合格したかどうか信じられない……。


来年度には司法書士試験を受けるつもりだから、今回の合格でモチベーションを上げてこのまま突っ走りたいな。
2022年、幸先いい。今年はいい年になるぞ〜。

いろいろとむずかしい

先週末には仕事を無事納め、つかの間の東京散策。
予定を詰め込みすぎて消耗した感もあったものの、友人みんなの顔を見ることができて良い旅行だった。
じきにオミクロン株が流行してまたしばらくは東京に行けなくなるんだろうか。近いようで遠い日々が続く。


クリスマス、人から結婚を前提としたお付き合いと来年中の同棲開始を打診されて、嬉しいは嬉しいけどかなり動揺した。
他人に対して恋愛感情をどうしても抱けないことは前々からずっと悩んでいて、一方で孤独感自体はうっすら感じるし、恋愛感情が介在しない共同生活を誰かと送ることができるならそれが一番よいと思っていた。
とはいえその機会がこんなに急に自分の前に現れるとは全く思っていなかった。お誘いは本当にありがたいし、なかなかないことだとも思うけど、たぶん引っ掛かっている理由は相手との気持ちの温度差だろうな。向き合って答えを出さないといけない。まだ人生に向き合いたくなかったのに…あーあ…。


M-1グランプリ2021。アナザーストーリーまで見てようやく1年が終わったような、アナザーアナザーストーリーを見るまで終われないような気持ち。
今年の大会は錦鯉の感動的な優勝とオズワルドの苦難がクローズアップされがちだけど、個人的には今回「個性派」等と称されていた初出場組、真空ジェシカ・ランジャタイ・モグライダーをかなり応援していたので、この3組の躍進はとても嬉しかった。

でも前評判を打ち破れなかった気もして悲しいような…。アナザーストーリーでも「錦鯉の優勝を喜ぶ『非吉本』の『アンダーグラウンド芸人』の絆」みたいな扱われ方しかされてなくて、ウオー全員錦鯉の引き立て役にするのをやめろ!!!となってしまった(アナザーストーリーがそういう番組だということはわかっているんだけど)。


特に真空ジェシカは以前からずっとファンで、ラジオもネタも真っ当に面白いし、二人の人柄を知れば知るほど「個性派」「くせ者」とかあるいは単なる「高学歴芸人」なんて言葉でコンテンツ化しないでほしくて。真空ジェシカに売れてほしいけど消費されないでほしい複雑な気持ちがある(面倒なファン)。
ていうか決勝の審査員コメント、軒並み「センスがある」一辺倒だったけど「センスがある」で片づけていいコンビじゃないぞ!!!真空ジェシカは!!!ちゃんと真空ジェシカを見ろ!!!


M-1のことは別記事で心ゆくまで書きたい。お正月が暇だったら。

2021年11月

猛暑も過ぎ、つかの間の秋が来て、気づけば11月も末になりめちゃくちゃ寒くなっていた。めぐる季節の中、ひたすら家に引きこもって資格試験の勉強をしていた。20代最後の年の思い出、ほぼ家と試験勉強。


長い間ずっと勉強していたような気がするけど、1週間前、資格試験が何とか終了した。行政書士試験。
海外法務から国内法務に異動になって一番困ったのが国内法の知識のアップデートができていないことだったから、そういう意味で試験勉強は自分にとってすごく有意義だった。海外時代、改正民法とか全然追えていなかったし。あとは仕事で使わない(から実務で知識を得られない)行政法関連もすごく知的好奇心を満たされた。
試験結果自体は…どうなるんだろう?いま本当に合格するかしないかのボーダーライン上にいて、記述問題の採点結果次第だから正直すごく心臓に悪い。合格発表は来年1月末で、もやもやした気持ちで年を越さなきゃいけないんだなあという焦燥感みたいなものは常にある。でもいつまでも悶々としているわけにもいかないから、そろそろ他のことを考えなきゃいけない。
次に受けたい資格試験もほぼ決まっていて、でも最高峰の資格試験だというし仕事しながらの勉強で合格できるのかという不安が少しある。行政書士試験の勉強ですら仕事との両立は大変だったしな。残業が多い職場なので尚更。予備校に通うとしたら結構な金もかかるので、じっくり検討するつもり。


もうすぐ12月、ボーナスとクリスマスシーズン!なんか買い物したいよ〜!

日記(2021/9/14)

  • ここのところ全く書けていなかった日記。仕事が結構忙しくてバタバタしていた。残業に次ぐ残業、帰宅後はサクッとご飯を食べて資格試験の勉強。充実感を覚えつつも良くない生活リズムだとも思う。もう少し仕事の時間を減らしたいんだけどな。
  • 勉強は勉強でうまく集中しきれていない感じがあって、ついつい漫画を読んでしまったり動画を見たり、たぶんそこいらの中高生と同じレベルの散漫さ。うまく集中して効率よく勉強したい。
  • コロナのワクチン、無事2回目も接種できた。熱が死ぬほど出てキツかった。もし感染したらもっとしんどいんだろうな。
  • 茶店のマッチ箱を集める趣味、ブログに記すのが追いついていないけど結構溜まってきてて、そのうちまた記録をとりたいなと思っている。この前はマッチ箱を収集するためだけに日帰りで京都にも行った。かわいいラベルを早く紹介したいよ〜。あとドーナツも結構食べ歩いてるからこれも書きたいよ〜!
  • あと最近ハマっていることを挙げると、メルカリで家庭菜園をやっている個人から野菜を買うことですね。食べきれないくらい野菜ができたから、と安価で売ってる人がめちゃくちゃいる。珍しい野菜を手ごろな価格で手に入れられるのが本当に嬉しい。近所にスーパーマーケットがないから、名古屋に来てから野菜を手に取って選ぶこともほとんどなくなってしまってさ。冷蔵庫の中にはいつもニンジンかキャベツか玉ねぎくらいしか入ってなくて、料理をするのもあんまり楽しくなかったんだけど、ここのところは聞いたこともない品種のジャガイモやらナスやらトマトがあるから、レシピを考えるのが楽しくて仕方がない。もちろん味もうまい。今年食べた夏野菜、白ゴーヤとバターナッツかぼちゃがおいしかったな〜。メルカリで野菜を買うの、マジでオススメです。
  • というかブログに書きたいことはたくさんあったんだよな。いいロボット掃除機を買ってめちゃくちゃ感動した話とか(スケールが小さい)。タイムリーに書かないからリアルタイムな興奮を伝えられない。伝えたい。やっぱり仕事の時間を削って余暇に充てよう。頑張るぞー。

7月が終わる

忙しい月だった。転勤で名古屋に来て半年以上が過ぎて、リピーターのお客さんや複雑な案件も増えてきて、比例するように残業時間も伸びて。でもふとした瞬間にもう自分は36協定をぶっちぎっても平気な身体ではないのだなと思う。
月経周期のせいか、仕事のストレスか、単なる体調不良か、この2週間はとにかく全身が痛いし夜もうまく眠れなかった。スマートリングで取っている睡眠ログも軒並み50点台だし、忙しくて自炊ができないから基本カップ麺だし、久々に精神安定剤なんかを数錠飲み干して、なんとか走り抜けた。よくないなあ、こういう働き方。
来月は少しセーブして働きたい。せめて仕事上がりに自炊をやる余裕があるくらいには。


決してストレス発散のためじゃない(と思う)けれど、インターネットでかなり散財してしまった月でもある。買ってよかった、高機能ロボット掃除機。
前からツカモトエイム製の格安ロボット掃除機を持っていたものの、吸引力は弱いし充電も貧弱、なのに音はめちゃくちゃうるさい。テレワークが増えてからは在宅中に動かしても気が散るだけなので、じきに使わなくなってしまっていた。
新しく買ったやつ(アンカー製の中価格帯モデル)は、充電ベースに勝手に戻ってくれるし、すごく静かだし、何よりスケジューリングさえしておけば勝手に掃除しておいてくれるのが本当に助かる〜。これで掃除を能動的にやらなきゃというストレスから解放される…。今年一番買ってよかったかもしれない。


他にもいろいろ書きたいことはあるけどもう疲れた。それでも日記を書くのはいいリハビリになる。