2020年5月の家計管理

今年度は家計の管理をちょっとはするぞという決意。5月度が終わったので記録。



前回


大まかなルール
  • 食費の予算は月30,000円とする
  • 消耗品、医療、趣味、交際等にかかる費用をまとめて「雑費」とし、予算を月50,000円とする
  • 口に入るものは全て「食費」にカウントする
  • 家賃、光熱費、携帯代等の固定費は無視する


特別ルール(給付金の使い道)
  • 前からほしかった特定のアイテム(靴、ドライヤー)については、10万円の給付金で買っていい


5月度の結果
  • 食費:30,070円
  • 雑費:47,190円
  • 給付金枠:29,700円(靴を買いました)


講評

給付金最高〜〜!!!


食費は70円オーバー。
20日くらいまではすごい自炊率で予算の半分も使わなかったんだけど、ビリヤニを作ったらものすごい失敗して。そこで気持ちが切れて宅配頼んじゃった。
スタバが再開したから仕事のお供にラテ頼んだり、50%還元されるのをいいことにティムホーワンの点心を大量に頼んだり…今日は焼肉弁当食べました。おいしかった。


雑費のほうはなんとか予算内におさまった。
今月買ったのはiHerbのサプリメント類、友人への誕生日プレゼント、家庭菜園の肥料、書籍、レコード盤、ユニクロのワンピースなど。
なんか各国の料理を作ってるうちに世界史を勉強したくなって、高校の世界史Bの教科書とか料理史の本を古本で買ってしまった。あとは改正民法に関する法律書(今さら)。好きなパティシエのレシピ本。
レコード盤は台湾のポップバンドのものを2枚ほど。ユニクロのワンピースは在宅勤務時のワークウェアとして。


あとは給付金枠で靴!パラブーツのデッキシューズを買いました。

本当はローファーが欲しかったんだけどサイズが合わなくて…紐靴ならフィットするよねということでこっちになった。かなりカジュアルよりだけど会社にも履いていっちゃお!



以上です。

2020年5月の生活改善

緊急事態宣言が解除されたと思ったらまた感染者数が危険水域に入ってきたり、なんかずっと慌ただしいですね。
まあ元の生活に戻れることなんてないんだから、どこかで妥協点を見出していかないといけないのかな。つかれたなー。


前回の生活改善情報はこちら。



目次


在宅勤務服の新調

個人的には年がら年中パジャマで過ごしたいが、在宅勤務でもメリハリをつけるためには着替えるべきとかいう話もあるし、ユニクロで楽そうなワンピースを2着買い足した。

これ。評判もよかったし。黄色?と黒。
試着せずに服を買うのはユニクロだろうとNGだけど、状況も状況だし通販で。
もし試着してたら黄色のほうは買ってなかっただろうなー。パーソナルカラー的には似合わないだろうなと思いつつ、普段選ばない色だからと冒険してみたらハズレでした。
まあ着て出かけるとしても近所のスーパーくらいまでだし、最悪スカーフでも巻けばいいかなと思ってる。


着心地はいいけど割と首回りが詰まっているので、座り具合によってはワンピースが引っ張られて苦しいこともある。若干のゆとりがあるほうがいいんだなという気づき。


海外SNSを始めてみる

国内SNS(ツイッターとかね)が不満渦巻く感じになっているので、最近は英語の勉強も兼ねて別のSNSに逃げている。
今使っているのはReddit

自分の所属したいサークルを複数選ぶと、そのサークル内での投稿がタイムラインに流れてくる。


こんな感じ。わたしはお料理サークルとかゲームサークルとか猫サークルに所属している。
見る専でも楽しい。知らないレシピを見つけたり、他人の恋愛相談スレみたいなのを読んだり。
フォローするサークルにもよるんだろうけど、今のところ民度のいいYahoo知恵袋か2ちゃん料理板って感じ。
日本語を見かけることはまずないから英語の勉強にもなる。日々めちゃくちゃ辞書ひきながら見てる。オススメ。



以上です。

日記(2020/5/6)

GW最終日。
何時に起きたのかよく覚えていない。とにかく眠たくてよく寝た。天気が悪かったし気圧のせいかな。



昨日スーパーでブリが大安売りされていた。500gくらいで680円。3食ひたすら切り分けては刺身を食べて、残りは照り焼きの下味をつけて冷凍保存。
新鮮で脂が乗っていておいしくて、こんなうまいものがこんな安く売られていていいのかと思った。
魚、外食産業の落ち込みもあって、良い品が一般のスーパーにも出回ってると聞く。喜ばしい話かどうかはわからないけど少なくとも舌はよろこんでいる。


その他、魯肉飯の餡を大量に仕込んで、さかなクンが海に潜る番組を見た。
意外とGW楽しかったな。人のいない道を選んで散歩したり、映画を見たり、時間のあるときにしかできない料理とかお菓子を作ったり、なんやかんやで満足した連休でした。

日記(2020/5/4)

起きたら8時前。いくばくかどうぶつの森をやっているうちに、そういえば昨日プリンを作ったことを思い出す。食べる。はじめて作ったわりには、すも入っていないし味もおいしくできている。


レシピは樋口直哉さんのものを参考にした。


いつの間にか寝落ちしていて、次に目が覚めたころにはとっくに13時を回っていた。
ぼーっとしていると社の先輩からラインがきて、映画「ゲット・アウト」をおすすめされたのですぐに見る。ホラー映画。こわい。歪んだレイシスト思想の人間がこわい。見終えたあと具合が悪くなって(パニック発作を起こした)リーゼを飲んだ。すごい映画だ。


こわいけど2時間もなくてテンポもいいし面白いので見てほしい。ネトフリで見られる。ネトフリ以外は知らない。



具合がよくなってきたところで晩ごはんを作る。サバとフレッシュトマト、ドライトマト、青唐辛子のマリネにショートパスタを合わせた冷製パスタ。
適当に作ったわりにはめちゃくちゃうまかったから絶対にまたやる。これでだいぶ気分も持ち直した。


緊急事態宣言の延長が正式に決定したけど、きっとわたしのメンタルは大丈夫そう。なんとか楽しくやっていける。
(ただしフィジカルはわからない。腰痛がいよいよひどくなってきた)

日記(2020/5/2)

GW初日。


せっかくなので遅起きしようと思っていたけれど、思いのほか早く目が覚めてしまった。仕方ないので洗濯機を回して布団も干す。
今日は天気がよかったから服がすぐ乾いたな。明日は毛布を洗ってしまおう。


暑いし昼はぐうたら寝ていたけど、夕方からはさすがに起き出して刺繍をやったりアニメをぶっ続けで見たり。
ふるさと納税の返礼品として届いたジンギスカンを食べる。外で地域猫が鳴いてる声が聞こえたから撫でにいく。


わりと楽しく過ごせた一日なんじゃない?

2020年4月の家計管理

上京してきて3年が経つ。この前ふと銀行口座の残高を見て思った、お金ぜんぜん貯まってなくない?
理由は単純で、欲しいものや食べたいものをガンガン買ってしまうから(最悪の性質)。
というわけで今年度からは心機一転、家計の管理をやる。比較的やる。昨年度よりは少しだけ厳しめに。

大まかなルール
  • 食費の予算は月30,000円とする
  • 消耗品、医療、趣味、交際等にかかる費用をまとめて「雑費」とし、予算を月50,000円とする
  • 口に入るものは全て「食費」にカウントする
  • 家賃、光熱費、携帯代等の固定費は無視する
4月度の結果
  • 食費:総額31,200円
  • 雑費:総額51,550円
講評

初月から両方オーバー!


食費に関しては、コロナウイルスのせいでストレスが溜まっちゃう…そうだ!食べて解消しよう!お取り寄せ!デリバリー!!みたいな感じで、バンバンおやつとかを買いまくったのが敗因。
ただ食べてなかったら精神的には荒んでただろうなと思うし、なかなか難しい。


雑費のほうは…結果的にいらなかった買い物は仕事用の服。まさか1ヶ月引きこもることになるとは…ベーシックな服なので秋に着よう。
あと買ったのはどうぶつの森、観葉植物、iHerbのサプリメント類、友人への誕生日プレゼント、少し早めの母の日のプレゼント、低周波治療器など。
セーブしたつもりだけどやっぱりボコボコ物を買っている。


明日からもやっていくぞ。

日記(2020/4/25)

ステイホーム週間。の開始。のはずが、外に出てみると結構人間がうろついているのがわかる。わたしも例外ではないが。ただわたしには病院に行くという大義名分があるので大丈夫なのだ。2駅歩いた。


最近眠りが浅くてパニック発作を起こしがちなのは身体を動かしていないからでは?と医者は言った。そんなもんなんですかね。帰りも2駅歩く。