今日見た夢の話(2019/3/3)

三連休か何かを利用して大阪に帰省した。休み明けから出張の予定だったけど、おそらく上司が「何なら出張先には現地集合でいい、大阪から飛行機で来たらいい」とでも言ってくれたのだろう、存分に地元を満喫していた。

ところが月曜日、11時40分発の便に乗らなければならないのに、起きたのはその1時間前だった。空港までは車を飛ばせば40分で着く。意を決して、母親に「寝坊したので車で送ってくれないか」と頼むと、案の定めちゃくちゃ怒られた。オッケーはしてもらえたけど。

慌てて荷造りをして(なぜ前日にしておかなかったのか)、家を飛び出したところで、足下を駆け抜ける小さい物体が1匹。家の猫が逃げた!そう判断するのに時間はかからなかったが、すでに時計の針は10時48分を指している。猫が遠くからこちらを見ている。