日記(2020/2/27)

仕事帰りにドラッグストアや100均に寄ると、トイレットペーパーやら霧吹きやら体温計やらが軒並み売り切れていた。そういえば同僚が「これからは不安になって日用品を買う人が出てくる」って言ってたな。そういうやつなのかな。
災害とか病気の流行とかそういうときに日常がどうめちゃくちゃになっていくのか、みたいなこと、今までの記憶がぜんぜんなくて、今回が自分で自分のことを守る初めての機会なのかもしれない。何をどうやったらいいのかとかわからないな。じりじりと薄い焦燥感みたいなものが溜まっていく。