しんどい週

完全にメンタルが底の一週間だった。会社もほとんど休んだ。
思い当たる節はいろいろあるけど、特に次の要素が大きかったと思う。

異動発表がこわかった

結論から言うと異動にならなくて安心したけど、今日に至るまでずっとこわくて泣いていた。


うちの部署は異動の目安が3年。わたしは東京に来てもう3年経つし、次の異動対象になってもおかしくない。ずっと休職してたから今わたしがメインで抱えてる案件はないし、上からすると一番動かしやすい人材だろう。

ただ異動になると生活環境や仕事内容が急変するから精神的な負担がすごいし、何より今の課には不要だと言われるのと同義だと思っててこわかった。

毎日上司から内示の声がかかるんじゃないかと怯えていた。

社会の暗い雰囲気にあてられた

たぶんこれが一番削られた原因。SNSもテレビ番組も、どこもかしこも不安を煽るようなことしか言っていなくてかなり磨耗してる。
とりあえずツイッターはコロナ関連のワードをすべてミュートした。それでも目に入ってくるものがたくさんありすぎて、最終的には携帯の電源を切って遠くに放置していた。


あと、テレビのタイマー設定を目覚まし代わりにしてるんだけど、流れてくるニュースも連日暗いものばかりだったのがよくなかったのかな。
6時過ぎに目が覚めるとテレビがひたすら「○○県で感染者が…」とか言っていて、身体は動かせないけど嫌なことばかり耳に飛び込んでくるので地獄だった。
しばらくはニュースの音で起きるのをやめようと思う。なんか楽しい番組ないかな。

タスクをさばけなかった

寝たきりで何もできなくて完全に負のスパイラル。
小さなタスク…洗濯をするとか靴を磨くとか服を畳む皿を洗う誰某さんに返事をしなきゃ掃除しなきゃ花瓶の水を換えなきゃウワーーーー!!!!!!
結局何もしないでずっと天井を見ていた。今日ようやく回復してきて洗濯と床掃除をした(にせルンバのスイッチを押すだけ)。


わたしはえらいことをしたらスタンプを押すポイントカードを貯めてるんだけど、今日ようやくその存在を思い出した。
調子のいいときにやってるルーティン(朝ヨガとかストレッチとか)の存在もさっき思い出した。寒ければ白湯を飲めばいいこととかも忘れてた。
しんどいと普段できてることがすっかりできなくなるな。しんどいときでもこれだけはやる、みたいなことをきちんと考えて見えるようにしないといけない。



ほかにもメンタルが落ちた原因はありそうだけどとりあえずこれくらい。



それはそうと、誕生日プレゼントを送ってくださった皆さん本当にありがとうございました。
気持ちが底でもプレゼントを開ける瞬間は少しだけ晴れやかな気持ちになりました。もう少し元気になったらきちんと個別にお礼をさせてください。