きなこについて(2)

(ありし日、ぐっすり眠るきなこ)


ゴミ捨てに出たら大家のじいさんとばったり出くわした。
きなこと黒猫が不審者に危害を加えられて死んだことについてすごく怒っていて、警察にも届けを出したらしい。わたしもできることがあればやりますって答えた。


きなこと黒猫が生きていたころは、2匹に限らずほかの猫もたくさんいて、みんなのんびり眠っていたんだけど、最近はめっきり見かけない。
みんな警戒してどこかに身をひそめてるのかな。さみしいけど、生きていてくれるなら姿が見えなくても構わない。
人間に近づくのが嫌になってくれても構わないから、どうか痛い思いをすることなく、どこかで健やかに暮らしていてほしい。