2020年7月の家計管理

2020年度は家計をもう少しやっていくぞという決意。7月分。



前回


大まかなルール
  • 食費の予算は月30,000円とする
  • 消耗品、医療、趣味、交際等にかかる費用をまとめて「雑費」とし、予算を月50,000円とする
  • 口に入るものは全て「食費」にカウントする
  • 家賃、光熱費、携帯代等の固定費は無視する



7月度の結果
  • 食費:43,474円(13,474円オーバー)
  • 雑費:85,821円(35,821円オーバー)
  • ボーナス枠:とても言えないような額(反省している)


講評

ボーナスが出たのをいいことに全てのストレスを散財で発散してしまった。


食費は約13,500円オーバー。
7月はご飯の食べなさすぎで栄養失調で倒れてたりしてたはずなのに、集計するとものすごい額をオーバーしている。
中旬以降けっこう外食の機会が多くて、お高めの居酒屋とか焼肉屋に行ったのが響いた感じ。今月はもやししか食べない。


雑費は約36,000円オーバー。オーバーしてる額がえげつない。
妹への誕生日プレゼント代、それを送る宅急便代、TOEICとか中国語教室の費用、何よりでかかったのが整体の回数券代。でも腰がいよいよシャレにならない悪さ加減になってきてたから仕方ない…


でも本当によくないのはボーナス枠とか言って分けてるけどそっちで死ぬほど金を使っていることで、ピアスとかピアスとかシャツとか靴とかMARNIでボコボコものを買うとか、マジで散在しまくってしまった。あとスマートリング。
全部使ってるから後悔とかはないんだけど、昨シーズン休職してたこともあってボーナス半減してるからそんなに使っちゃいけなかったんだよなー!本当に自制心が足りなかった。もう今月は僧になります。