異動することになった2(ツー)

異動することになった。3年8ヶ月ぶり、人生2度目。大阪から東京に来て、次は名古屋へ。
たぶん前回の異動時にも書いたけど、本当にこれ何の予兆もなくてガチの不意打ちなんだよね。今回は期初の定時異動とかじゃないから余計に予想してなかった。メンタル不調だしまあ転居を伴う異動はないかな…みたいな気持ちもあったし。
まあ結果的にはそういうのは全部幻想で、ふつうに容赦なく異動とかあるんですねという感じ。これが総合職の運命…


復職時に上司と大揉めして、それが原因でガチで口をきいてもらえていないとか、まあ普通に嫌われてたし、その辺が異動の理由なんだろうな。復職してからちょうど1年での異動だから、ちゃんと働けるっていう実績積んだしそろそろ…っていう流れだったのかなと思う。


わたしは上司のことを変わらず好きだけど冷静に考えてこのまま上司と一緒に働けるのかな…みたいなつらさとか、定時異動のたびにあー今度こそ飛ばされる…ってナーバスになるとか、そういうしんどさみたいなのはずっとあった。
だから環境を変える(上司と物理的に距離をとる)のは客観的に見たらいいことなのかもしれないし、名古屋には1回住んでみたいなと思ってたし、仕事の内容もそんなに変わらないし、そこまで悲観はしてない。家賃安いから今より良い家住めそうだしね。
とはいえもう引越しまで時間がないし、名古屋に知り合い全然おらんし、東京の友達みんなと今月中にさよならの挨拶ができるかわからんし、ウグーーーーやられた!やられた!!!という率直な気持ち。昨日はずっとやられた!!!って家で言ってた。


まあでもやるしかないなー!やられた!けどやるしかない。