日記(2021/3/22)

先週はつくづく不運な週だった。
祖父が肺炎で病院に担ぎ込まれ、医者からは覚悟してほしいとまで言われた。ショックで仕事が手につかずクラクラしていたら、翌日には自分がぎっくり腰になった。本当にびっくりした。
まあ祖父はだいぶ持ち直して元気になってきたみたいだし、わたしの腰もまだ痛むもののマシにはなったから、なんとかよかったね、という感じ。
ちなみに、ぎっくり腰にサウンドをつけるなら、近年のシンボルエンカウント式のドラクエで敵に気付かれたときの音(ピキーン!)がドンピシャだと思います。どうですか?


もともと土日には妹と一泊二日の京都旅行を予定していて、祖父のことや腰のこともあってどうしようかと思ったけど、諸々上向きになったので決行。
京都、奮発してかなりいいホテルを取ったんですよ。というか、去年の四月くらいにクラウドファンディングで支援をして、リターンとしてもらった宿泊券をようやく使ったっていう。本っ当にめちゃくちゃよかったですね。一泊数万する高級ホテルってこんな感じなんだあ…ホヨヨ…って目を白黒させてたらいつの間にか夢の時間終わってた。


何がいいってやっぱりアメニティが何から何まで超一流で、シャンプーとか化粧品もそうだし、室内のバーカウンターにある飲み物も全部おいしくて、なんなら歯磨き粉までおいしくて、全部持って帰りたいくらいでした。
でも「あらあら…あの部屋のお客さんったらたくさんアメニティ持って帰っちゃって…小市民さん…(笑)」って思われたら恥ずかしくて(妄想)…シャンプー類だけ持ち帰りました…は〜〜〜お金稼いでバンバンいいホテル泊まれるようになろう。


まあ僕らは客室内でも恋話に花を咲かせ(今にも別れそうな妹カップルの愚痴)、帰宅したらマヂカルラブリー野田の書籍を嬉々として読む、そういう俗っぽいことしかしてなくて、ああだから中流なんだよなあ。でも今日くらいは野田の日記を読破させてくれ。そんでたまに上流階級の世界に爪先だけお邪魔させてくれ。何にせよ楽しい京都旅行でした。気力があれば旅行ログを別に書く。