マッチ箱探訪(神戸-花隈 セリナ)

f:id:atawataaa:20210417195744j:plain
ビルの取り壊しに伴い、5月末での閉店が決まっているセリナ。
喫茶のすたるじあさんのブログ記事を読み、いてもたってもいられず訪問した。



f:id:atawataaa:20210417200745j:plain
f:id:atawataaa:20210417200408j:plain
海の中にいるような青い壁と青い床。木製の内壁やカウンターは年月を全部吸い取ったみたいに艶がある。


f:id:atawataaa:20210417200405j:plain
天井のカーブも美しい。
マスターは「みんな素敵だって言ってくれるけど、こんなボロボロの汚い店のどこがいいんだろうねえ」と笑っていたけれど、本当にきれいだと思う。



f:id:atawataaa:20210417201712j:plain
ふだん喫茶店ではコーヒーを飲むんだけど、この日は気が向いてクリームソーダを頼んでみた。飾らないグラスに青いソーダが似合う。



f:id:atawataaa:20210417201849j:plain
「最後だから持っていってよ」と2箱くれたマッチ箱。どこかお店の色に似ている、ツヤのある茶色。
なくなってしまうのが惜しいお店だなあ。またいつかマスターとマッチ箱の話をしたい。