2022/8/10〜12 長野

お盆休みを利用して友人と八ヶ岳登山へ。




今回登ったのは八ヶ岳の中でもビギナーに優しい縞枯山。本当ならそのままお隣の茶臼山にもアタックするつもりだったけど、往路で渋滞に捕まり登山開始時刻が遅れたことや、ぬかるみが多く滑りまくって体力を消耗したこともあって早々に諦めた。次回までにはちゃんと体力を作っておかないとな。




山頂の展望台は巨大な岩の群れ。ゼルダのオープニングか何かのようないい眺めだった。わたしは高所が苦手なので終始ヒヤヒヤしていたけど。
友人と岩場に座って、持ってきたパンやサラミを食べたりのんびりしたりする時間は何物にも代えがたい幸福。
心地のよい風がずっと吹いていて、人がいなくて静かで、耳をすますと遠くに鳥の声と木々のざわめきが聞こえて、ああ今ここで人生を終えてもいいと一瞬思った。





下山後は山梨名物のほうとうを食べたり(長野だけど)、長野の老舗店・ハルピンラーメンに立ち寄ったり。
ローカルスーパーや地元のJAで野菜や果物を眺めて、近所のおばあちゃんにおすすめしてもらったものを買い込んだら荷物が重くて指がちぎれそうになった。


何より、気のおけない友人とだらだらするのはやはり良い。
ホテルで酒を飲みながらブリティッシュ・ベイクオフを見てやいやい言って、大浴場で3回も湯船に浸かってゴロゴロしてうまいものを食べて、人間の欲求のすべてが満たされた感覚。天気にも恵まれたし、すばらしい旅だった。
とはいえコロナ禍の複数人での旅行や登山って、まだまだかなり気を遣う。旅先で熱を出したら各所に迷惑がかかるなとか、できる限りマスクをしておいたほうがいいのかなとか。
巷では感染拡大中だと言われているし、実家でも家族がコロナで全滅しているタイミングだったのもあって、こんなときに出かけていいのかなとずっと胸のどこかで引っかかっていた。はやく何の気兼ねも罪悪感もなく旅行に行ける日々が訪れてほしいけど、まだしばらくは無理なんだろうな。





茶店のマッチ箱集めも継続中。これは別途ブログに書きたい。